№223 期待される働き。「就労継続支援B型作業所 みなとの家」を経営するNPO法人の副理事長になりました

友だち追加

現役ケアマネジャーで東かがわ市議会議員の山口だいすけです。

人を笑顔にするために三楽創造〜自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい〜を合言葉に笑顔いっぱい東かがわ市を走り回っています。

共同執筆中の書籍のことが全国各地の新聞で紹介されています。

さて、今年一番の驚きは、急に肩書が増えたことです。

1つは株式会社わくわくランドの取締役就任。
もう1つは
NPO法人ASAの会の副理事長就任です。

前者は市内外の仲間と色々企画していく上で、組織として取り組もうと考えて設立しました。
この流れは武術団体をNPO法人にしたときに似ています。

今日の記事は2つ目の法人副理事長について。

これはすごい偶然から始まりました。

もともと組織運営や育成のコンサルタントをしています。営利法人ではなく主に任意団体やNPO法人の立ち上げ・運営についてのコンサルタントです。
つい最近も、兵庫県の方の相談依頼を受け、個別セッションを行ったりしています。
堅い文書考えるの好きなんですよね(^^)
※自分で考えて作るという人向けで、本気で会社を設立する場合は行政書士さんへの相談を勧めています。

そんな話を聞いたさぬき市のNPO法人さんから相談が来たのが4月末のことでした。
法人の運営のことで相談にのってくれないかという依頼でした。

ねっ、最初の新聞の紹介でもあるように東かがわ市外で有名でしょ><
(まぁ知り合いからの相談ですけど^^;)

時々「なんで東かがわ市なんですか?うちの自治体の議員さんだったら嬉しいのに」

と言ってくれる人がいます。
嬉しいお言葉ですが、東かがわ市が大好きなので離れられません(^^)

さて、相談を受けて話を聞いてみました。
いろいろ整理していくことが必要かなと思ったので、正会員になって出来るアドバイスをすることに。

あ、今回の件は無給無料です。
むしろ自分から正会員になったので、会費も収めてます。
障害者施設のことを本気で勉強するいい機会だと思ったので、自ら飛び込みました。
中に入ることで色々学べるかなと思った次第です。
今回はコンサルではなく、学びの機会という位置づけなので無給無料というわけです。

・・・なぜか総会で理事に選出され、その後開かれた理事会で副理事長になりました^^;

もう、こういう運命なのか??

 

今日は理事会。

先日の振り返りから報告した後に、課題となっていたことのすり合わせ。今後に向けた取組についてをホワイトボードを使ってお話させていただきました。
ファシリテーターとしてのスキルが活きてます(^^)

参加した他の理事の方から

「今日見たいな会議だと非常に分かりやすかった」

という感想もいただきました。

ずっと理事でいるかどうかは不明ですが、まずは今の運営が一段落するまでは、一緒に取り組ませていただこうと考えています。

広報活動の一環としてホームページがあったら良いなと言う話が出ましたので、正規のものを作るまでは僕の方で作ることに。
それがこちら。

就労継続支援B型作業所 みなとの家

障害をお持ちの方の就労支援を行いながら、社会参画を進めていく作業所になります。

障害をお持ちの方で就労を考えている方は是非お問い合わせください。

介護の専門家ではありますが、障害福祉は素人同然。
今回の就任を機にしっかり内部から学んでいきたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。