1.あの出会いから始まった 「介護職よ、地方議員を目指せ!」#制作秘話 #山口だいすけ

友だち追加

大きな夢が叶いました

現役介護職の政治家で、志☆選挙プランナーをしている山口大輔です。
5人の仲間と創り上げた初めての書籍が、10月30日に販売することが決定しました。

予約販売も始めました(画像をクリックで販売サイトへ)

ZOOMでの出会いから始まった

セミコンの同期でもあった、前田れいこさんが、紹介したい人がいる。
この一言からZOOMであったのが、ケアマネジャーを紡ぐ会代表の宮崎なおきさんでした。

船橋市議会議員として働く宮崎さんは、介護屋みらいというケアマネ事業所の社長でもありました。

その時思ったのは

「すごい、現役のケアマネ議員は他にもいたんだ!」

という事でした。

将来この言葉は、驚きを持って多くの人が口にするようになる言葉になります。

話をする中でだんだん会話は前田さん立候補しようよという話に・・・

その時はさすがに即答はしませんでした。

まぁ立候補って結構強い思いがいるからね。
(4ヶ月に思い立って立候補した議員がここにいるけどw)

ケアマネは議員を目指すべきだ!

宮崎さんとふたりで、こんな事をずっと話してました。

最後まで渋る前田さんに、決めるなら早いほうが良いよ〜

そうやって伝えてZOOMは終了。

その時感じたんだよね。

このわくわくは、なにか形になるはずだって!

山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。