№189 「あんたに会えるのが楽しみや」これがあるから止められない

友だち追加

東かがわ市議会議員の山口大輔です。
現役のケアマネジャーとして、プレゼンテーションコーチとして活動を続けています。

今日は介護のお話。

10年以上支援を続けている利用者さんがいます。
今年100歳になったおばあちゃん。

支援になったり介護になったりしながら、今も自宅で歩いて生活を続けています。

毎朝のお墓参りが日課。それ以外は寝たり起きたり元気で過ごしています。
訪問すると決まって「まだ生きてるよ〜」から会話が始まります。

何気ない会話をしながらモニタリング。

「今月もお迎え来てないんや。自分でかってに行けんからな」

「向こうも順番あるけんな。気長に待とうか」

「そんなんいってもう100になるんやで〜」


名前忘れたらいかんからと説明して、毎月の確認印は署名でしてもらっています。

帰り際に言われるのは「毎月あんたに会うのが楽しみや〜。また来月もおいでよ」

もうね、これが有るからケアマネの仕事はやめられないんですよ。

いつか卒業するその日まで。
元気でいようね。また遊びに行きます(^^)

シェアお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。