№88 プレゼン大会まで@1日。インターン生のみんな頑張れ!

友だち追加

明日13日は、学生インターン生にとって1つの目標であるプレゼン大会が開催されます。
その名を

未来自治体2021

自分が市長になったらという設定で、30年後の未来をミッションとし、10年目だから出来る政策をプレゼンする全国大会です。

勝ち負けでなく、自分たちの思いをどうやって表現するか。
そのためにスライドをどう使うか。

こんな事を色々指導してきました。

練習は命がけで
本番は楽しく

さぁ明日は楽しんでおいで〜

プレゼンだけでなく、資料や自己PRの添削などもご依頼を受けたら対応しています。
興味がある方は是非お問い合わせ下さい(^^)

自分の経験をノウハウに変えGIVEしている、山口大輔こと「だいちゃん」です。

GIVEを習慣化するプレゼンターとして2021年から本格的に活動中です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。