№50 議員インターンシップ始まる!今回もオンラインからスタートです

友だち追加

今日から議員インターンシップが始まりました。

とりあえず取り組んだことをご報告します。

ZOOMで日程調整からはじめました。


パワポをバーチャル背景に使う方法は知らなかったみたいです。自分も一緒に見てもらえるので僕は結構このパターンを利用しています。

同時にLINEグループを使いながら、日程をシェア。
その後プレゼンがうまくなる方法をレクチャーしてみました。

自分の経験をノウハウに変えGIVEしている、山口大輔こと「だいちゃん」です。

GIVEを習慣化するプレゼンターとして2021年から本格的に活動中です。

プレゼンテーマの締切は2月中で決定。
早めに決まるとそれだけ作り込んでいけます。
目標の洗い出しの共有はこれを使ってみました。

簡単な使い方の説明しか出来なかったけど、こういうツールが有ることを知ってほしいですね。
ちなみにこれはgooglejamboard(ジャムボード)というツールで無料で利用できます。

何をしたいかを洗い出す

次にインターンシップで何を学びたいかなども話し合ってみました。
ここは時間がなかったので、お話する程度で終了。
実践の中で拾っていってあげようと思います。

全国初の試み。Clubhouseの導入

間違いなく日本で初め!
議員インターンシップの活動の1つとして、Clubhouseを使うことにしました。

簡単な振り返りとかは、zoomではなくClubhouseで行う予定です。

学んだことをお互いがシェアしあえる。
しかもClubhouseなので、誰でも聞くことも出来るし、参加することも出来る。
これって面白くないかな??

ZOOMでアプリ導入から招待までレクチャーして、あとは実践です。

解散直後に撮ったんですが、2名ほど参加してくれました。

これから続けることで新しい可能性が広がりそうです。

これから2ヶ月間。僕たちの活動を見守って下さい(^^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。