№220 東かがわ市を街宣活動

友だち追加

現役ケアマネジャーで東かがわ市議会議員の山口だいすけです。
人を笑顔にするために三楽創造〜自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい〜を合言葉に笑顔いっぱい東かがわ市を走り回っています。

共同執筆中の書籍のことが全国各地の新聞で紹介されています。

今日は、県議会議員の鏡原慎一郎さんと一緒に、東かがわ市内を県連車に乗り街宣活動を行いました。
本日は主に引田を中心にまわりつつ、ポスターの張替えを行ってきました。

ポスター張りも結構楽しいんですよ。
張替えのお話を掲示してくれている方にご報告してから行うんですが、話も弾みます。

こんな時期でなかなかご自宅に行けない分、貴重な機会となりました。

あと帰ってみると腕がこんがり焼けてました。
車の中がほとんどでしたが、今日は日差しがきつかったんですね。

久しぶりに鏡原さんとも色んな話が出来ました。
こうやって県会議員と一緒に行動するなんて、昔は絶対に想像しない未来でした。

人生って本当に不思議ですよね。

今「しんどいな」「未来が想像できないな」

そう思っている人にこの言葉を届けます。

想像もしないような未来があなたを待っているかも知れませんよ。
引っ込み思案で人と話もできなかった僕もこんな未来が待っていました・・・って。

子どもたちが夢見るような大人の背中をこれからも見せていきたいと思います。

今日のことは、鏡原さんもブログに書いてますので、是非こちらもお読みください(^^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。