№228 船橋市議会議員に「佐藤つぐみ」さんが立候補しました!応援お願いします

友だち追加

現役ケアマネジャーで東かがわ市議会議員の山口だいすけです。

人を笑顔にするために三楽創造〜自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい〜を合言葉に笑顔いっぱい東かがわ市を走り回っています。

現在全国の現役介護職の地方議員仲間と執筆中の書籍のことが全国各地の新聞で紹介されています。

ブログは毎日更新中。
さぁ今日のテーマです。

佐藤つぐみさんを応援しています!

今日から始まった、千葉県船橋市議会議員補欠選挙。
友人であり、上に紹介した執筆活動でも協力してもらっている「佐藤つぐみ」さんが立候補しました!

27歳。若いからって一言で片付けてはいけないくらい経歴がすごい!

自身も執筆をしただけでなく、会社を起こした起業家。
社会参画の選択肢を増やそうと、仲間と一緒にデイサービスに通う利用者さんがそのまま働きに行く機会を作り上げるなど行動派でもあります。

演説1日目

39歳で立候補を決意した私は、これまで叶えられなかったもの、それらの課題を解決したいという思いで挑戦しました。

でも彼女は27歳。課題解決も出来るけど、彼女が夢を見て挑戦していくそれ自体が政策になり声になっていきます。

そんな彼女とともに船橋市を作っていける機会を持てる船橋市民のみんなが羨ましい。
だってこの先に可能性しかないじゃないですか。

船橋市の皆さん。

ぜひ今回の選挙には、佐藤つぐみとお書き下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。