№204 ひょんな事がきっかけで、NPO法人の副理事長に就任しました

友だち追加

現役ケアマネジャーで東かがわ市議会議員の山口だいすけです。
人を笑顔にするために三楽創造〜自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい〜を合言葉に笑顔いっぱい東かがわ市を走り回っています。

自分でも思うことがあります。絶対に僕は商売下手だろうな・・・と。

ついつい誰かのために手を差し伸べたくなるんです。それも無給か持ち出しのところに。
これはもう、治らないんだろうなぁ^^;
まぁそれが巡り巡って自分を鍛える糧になってるのでいいのかな。

今回とあることがきっかけで、さぬき市にある「特定非営利活動法人ASAの会」の正会員になりました。
総会で理事に推薦。その後開催された理事会で副理事に推薦頂き、就任となりました。
NPO法人は法律上、代表理事以外は理事となる(定款の作り方次第)ので、定款上は副理事長ですが、法の扱いとしては代表権を持たない理事の1人という扱いになります。

法人の目的はこうなっています。

この法人は、障害者に対して、障害者の自立と社会参加を支援する事業を行い、障害者福祉の向上に寄与することを目的とする。

内閣府NPOより

福祉問題は奥が深く、高齢者介護は専門家ですが、少しでも区分が変われば素人同様になります。障害をお持ちの方への支援なども分野が全く違って知らないこと、気づかないことが多いと思います。
今回の就任で、色々内部から学んでいきたいと思います。

今回僕の役割は、法人組織のあり方や考え方を知ってもらうというのが大きな役目になるかなと思います。
家族経営ですが、一応経営者でもあります(社長は父ですけど)
NPO法人は2006年に設立し、10周年祈念をきっかけに理事長を引き継ぐまで、運営・申請・会計に携わってきました。おかげで介護保険法の次に詳しいのが、特定非営利活動促進法だったりします。
実はNPO法人が運営する介護施設に出向して業務指導なども行っていたので、そういう経験を活かして正会員さんや理事の方に、事業とは別で法人とはどういうものかというマインドセットができるよう、一緒になって行っていく予定です。

これ普通にやったら、絶対コンサルタント案件ですよね^^;
今回のきっかけは僕自身もなにか出来たらという思いで受けたので、収益とかは考えていません。
むしろみんなが良いマインドになってくれて、参加してる方全てが笑顔になると嬉しいなって感じです。

ただ、これまでの経験から

  • カウンセリング
  • セッション
  • プレゼンテーションやスピーチ原稿の作成や添削
  • 法人設立や立て直しの助言
  • 選挙立候補についての相談や現状把握

といった相談を受けることも増えてきたので、令和3年度または次年度から事業化していきたいと思ってます。
ボランティアではなくきちんと法人の事業とすることで、相談される方も安心できるのではないかと思っています。

この辺は定款を直せばすぐ事業に持っていけるので、色々熟考して定款を書き換えたいと思います。

この経験が、議員として行政計画や事業案を見る時により深くチェックする視点をつける糧になりますので、議員としてもメリットしかありません。
いかに短い時間でいいところと改善点、そして改善案を考えていけるか。

その力をつけるため、コロナ禍の今を使って、新しい取り組みに挑戦していきたいと思います。

もちろん通常の介護相談や、東かがわ市を中心とした政治的な相談などは、当たり前ですが無償で行わさせていただきます。
介護支援専門員と議員の一番の仕事はまず相談を聞き、一緒に考えていける良き隣人なので(^^)

とりあえず現在の所属(法人格のみ)

  • 有限会社山口テクノ 社員
  • 株式会社わくわくランド 取締役
  • NPO法人日本香川精武体育会 副理事長(元理事長)
  • NPO法人ASAの会 副理事長

あれ・・・気がつくと色んな所に所属してる^^;
任意団体を書いていくと書ききれなくなりそうなので、そっちは割愛します(^^)




関連記事

  1. №216 6/1の東京新聞夕刊1面で紹介されました

  2. №192 セミナーコンテストオンライン地方大会Cブロック(京都、大阪、高松)始まりました!

  3. №208 プレゼンテーションを学んだ理由。ライブでお話しました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。