№127 丸亀選挙戦を振り返り感じた、選挙の難しさ。そして自分にとっての選挙とは。

友だち追加

現役ケアマネジャーで市議会議員の山口だいすけです。
人を笑顔にするために三楽創造〜自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい〜を合言葉に笑顔いっぱい東かがわ市を走り回っています。


応援していた方。
全員の当選には至りませんでした。本当に選挙というのは難しい。そう感じた瞬間でした。

事務所の雰囲気や、戦隊の動きだけでなく、その時に出馬した陣営の数や状況など様々なものが加味され当落が出ます。
コロナの中苦しかったことももちろんあります。

でもそのうえで勝ち切る人はしっかりと勝ちきる。
どうしたらここに入れるかが選挙戦を戦うカギなんでしょうね。

今回は現職20名が全員当選し、新人が8名のうち4名が当選となりました。

新人に厳しい選挙ではありましたが、また4年後の再挑戦を。
そして現職となられた24名はさらなる努力を続けていって欲しいと思います。

話は変わりますが、

丸亀市は市長が変わり、県内で初めて

市民全員に10万円の支給

を公約に掲げた市長が生まれることになりました。

すぐ削除されたみたいですが、公約に書いてる財源について失敗だったという本人の記事がネットで流れていました。ネットって本当にすごいですね。


最初の議会はこの是非を問うのが焦点となっていくと思います。
本人が失敗と書いた物を公約と掲げた以上、その説明と、頭の中で用意しているという組み合わせ。これらがしっかりと議論されると思います。

選挙は1週間ですが、その結果としての政治は4年間続きます。
投票にいった方は自分たちの選択がどうだったのかをしっかりと見続けて欲しいと思います。

さて、

ちょうど2年前の今日が偶然にも僕の選挙戦最終日でした。
マイク納めのあと事務所に来てくれた皆に伝えた映像がありますのでアップします。

きれいごとはやっぱりは叶いませんでした・・・

この2年の間で事務所に来てくれた人、支援してくれた方の何人かが鬼籍に入りました。
だからこそそういった方の思いを未来へとつなげる。
そこに新しい仲間と支援者さんがその環に加わりながら、ぐるぐると環を広げていく。

ただこの思いを持ち、繋げていくためには選挙で勝ち続けることが必要になります。

僕も2年後には選挙です。

もう一度初心を思い出し、今回の経験をさらに加えて今からの2年間取り組んでいきたいと思います。

関連記事

  1. 選挙活動7日目 4/25(土)

  2. №193 三本松高校に行ってきました。母校が生まれ変わる!

  3. 選挙を学ぼう vol.5 【よし、立候補だ!・・・えっ、お金いるの?】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。