№134 これにて一旦終了。4年にわたって取り組んできた議会だよりが配布されています。

友だち追加

現役ケアマネジャーで市議会議員の山口だいすけです。
人を笑顔にするために三楽創造〜自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい〜を合言葉に笑顔いっぱい東かがわ市を走り回っています。


今日家に帰ると、市の広報と一緒に議会だよりが届いていました。

1期目後半に副委員長、2期目の前半に委員長と足かけ4年。
この70号を持って一旦一区切りとなります。

もっと改革したかったんだけど、コロナによるイベント中止や提案に対する反対意見もあり、思った1/3も出来なかったのが本当のところです。
それでも変えてもいいかなと言う雰囲気に、みんながなっていったことだけでも頑張ったかいがあったかと今では素直にそう思えています。

オンライン議会報告会が採用されてたら、絶対に後半もやりたいって手を上げたんだけどなぁ・・・
(基本的に東かがわ市議会の議会広報広聴特別委員会は、完全入れ替わりが慣例です)

後ろの編集後記に、2年間で皆で相談しながら取り組んだ一部を書いています。
出来れば読んでもらえたらとても嬉しいです。

70号をPDFで読む。

過去の議会だよりを読んで見る

さて・・・

初めて議会だよりの存在を知ったのは、真ん中の娘の入学式の写真が表紙に使われたのがきっかけでした。こんな機会でもなければなかなか読まないよね。

写真を使う難しさ(被写体全員に許可を取る必要があります)も知った広報作成。
色んな意味でいい勉強になりました。

今は引き継ぎのための資料作成をしています。
過去に引き継ぎがあったこともなく、委員長の考えで色々変えていけるのが議会だよりです。
ただ工夫した点や、取り組んで来たことをたたき台に出来るようにあくまで参考という形で引継ぎたいと考えています。

コロナでうまく取り組めなかった、高校生との交流や、議会報告会については、ぜひ時期委員長に実現させて欲しいと願っています。

5月に開催予定の臨時会で、委員会改正が行われます。

皆さんから頂いた疑問や希望をしっかり調査研究できよう、これからも継続してとりくんでいきます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。