No.28 シコガク、それともヨンガク。古きをたずねて新しきを知ろう「四国学院大学」

友だち追加

懐かしの母校へ

年末に娘の送迎で善通寺に行っていました。少し時間が取れたので母校を探索しようと思い大学へ。

卒業から24年。町並みは変わっていったけどそれでも懐かしい風景です。善通寺市は僕にとって第2の故郷です。
勝手に入ると怒られますので、守衛さんにちゃんと入ることの許可は取りました。

大学ギャラリー

しばしお付き合いください。長いと思う方は上のメニューから次へどうぞ。
四国学院大学卒業生だけは必見かも^^;

6号館とか写すの忘れてました^^;

大学の略称覚えてますか?

僕らの頃は「シコガク」って呼んでました。

昨日家に届いた大学の冊子を見ているとそこには・・・

あれ、YONGAKU(ヨンガク)って書いてる??

今の学生さんたちはヨンガクなのか?!
陸上してる娘に聞いたら、ヨンガクっていうよと教えてくれました。四国学院大学香川西高等学校があるので、ヨンガクってよく聞くとのことでした。

自分の時代と違う・・・なんとも言えない不思議な感情が起こりますね。

でね

こういう時に、「昔はこうだった」って言う人いっぱいいるじゃないですか。
どっちでもいいことなのに、認めようとしない年配の上司。

慣例だとか、私達のときはってやつ、あれって本当に意味があるのかなと思います。

もちろん変えてはいけない大切なものもあると思いますが、そうでないこともいっぱいあります。
そういうとき新しいことを素直に受け入れてあげる懐の深さを持ってほしいと思います。

あの時代はこうだった。その時代の人が受け入れていたように、
今の時代を受け入れている人もいます。

好き・嫌いは人の感性だけど、まずは受け入れることを考えないとね。

あの時代、いつも口にしていた言葉を声に出してみよう

「ヨンガーク、ファイオーー!」

これもありだ(^^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。