[公募しています]子ども・子育て会議委員

友だち追加

昨年、一昨年と作成に携わった子ども・子育て会議。今後の推進に対して新たに公募委員が募集されています。
私も応募したいのですが、参加条件に(公職は除く)とあるので委員にはなれません。

これからの児童支援(特に未就学児)の根幹を話し合っていく会議です。
忙しいとは思いますが、ぜひ今子育てをしている現役世代に参加していただきたいと思います。

以下は市ホームページの引用です。

 子ども・子育て会議は、市の子育て支援課支援事業計画の策定・変更や、子ども・子育て支援施策の推進に関しご意見をいただく機関です。子ども・子育て支援施策に関心があり、公募委員として会議に参加していただける人を募集します。

■委員の応募資格    以下の条件全てを満たしている方
              ・20歳以上の市民(公職は除く)
              ・子育てや子育て支援活動に携わった経験のある方
              ・子ども・子育て支援に関心や熱意のある方
■募集人員       2人
■任期         2年
■会議の開催      年に数回
■応募方法        所定の応募用紙(WORD:53KB)に必要事項を記入のうえ、
               市子育て支援課まで持参または郵送・FAXしてください。
               応募用紙は、市子育て支援課・各窓口に置いています。
■応募期限        9月15日(火)【必着】
■選考方法        書類選考
               ※応募多数の場合、書類選考後に抽選を行います。
■提出・問合先      〒769-2792
               東かがわ市湊1847番地1
               東かがわ市 市民部 子育て支援課
                  TEL 26-1231
                  FAX 26-1232

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。