バルーンアーティストだいすけ

友だち追加

ライフワークとして続けているバルーンアート。もともとは子どもと楽しむために始めた趣味でしたが、気が付くと人前でパフォーマンスをするようになっていました。カンフーもそうでしたが、僕の趣味はだいたいこのパターンになります(笑)

balloon_R

今年は忙しくて教室は開けていませんが、イベントへの参加は続けています。現在下記のイベントからお声がかかって実施や内容について相談しているところです。

7月25日 大内交流館参加団体様と一緒にバルーンボランティア
8月 2日 サロンでのバルーンを使った脳トレ体操
8月13日 井筒屋敷でのバルーン体験やミニショー
8月14日 福栄ふるさと祭りでのバルーンイベント
8月15日 綾川町でバルーン配布
9月26日 相生ふるさと村祭りでのバルーン配布
11月 1日 とらまる人形劇カーニバルでのバルーン体験(ワークショップ)
11月 8日 丸亀市でバルーン配布
12月19日 サロンでのバルーンを使った脳トレ体操 等々

一緒に楽しめるステージや企画を主催者様と考えながら作っています。
これまでも地元だけでなく、宇多津や高松でのイベント、家庭教育学級の指導として地元や高松の小学校で講師をしてきました。

『自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい』

せっかく身に着けたスキルなのでみんなと楽しくやっていきたいと思います^^/

活動の一例

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。