思い出をバルーンとともに

友だち追加

引田愛育園最後の夕涼み会でショーをさせていただきました。

因みに夕涼み会のサブタイトルが「思い出をバルーンとともに」となっており、知らないうちに非常に高いハードルを頂いていました(^◇^;)

旅先案内人として不死鳥をまず作成し、時代をさかのぼりました。

引田愛育園が開設された年に、アメリカであるウサギをモチーフにしたキャラが生まれました。紆余曲折があり翌年に生まれたのがあのミッキーマウスでした。

そして引田愛育園が社会福祉法人となった年に、日本で生まれたのが、ドラえもんとアンパンマンだったんです。

子どもたちの笑顔を守ってきた保育所の歴史と、世界中の子どもたちに愛されてるキャラクターの繋がり。もらった年表を見ながら気付いた時に、物凄く感動したのを覚えています。

今年度末で91年の歴史に幕を閉じますが、関係者の皆さんや卒園された方で歴史をつないで行って欲しいと思います。

歴史の一舞台に立たせて頂き本当にありがとうございました。皆様に笑顔の連鎖が広がりますように・・・

関連記事

  1. 飾り付け①。娘のスポ少卒団式。何かできないかなと飾り付けのお手伝い。基本的に装飾の依頼は受けていないので、こんな時にしか作ることはありません。直接笑顔が見えるこんな時こそ、楽しんで欲しいなとおもって作っています。#僕は#バルーンアーティスト#とらまるバルーン#こう見えて #東かがわ市 #市議会議員 #山口大輔

  2. 大好きな君達のためのバルーンショー

  3. 8月のバルーンアート教室

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。