№115 今日は小学校の入学式。PTA会長引退とコロナ禍による来賓中止から分かったマインドの落とし穴

友だち追加

現役ケアマネジャーで市議会議員の山口だいすけです。
人を笑顔にするために三楽創造〜自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい〜を合言葉に笑顔いっぱい東かがわ市を走り回っています。


日も通学路での見守り。
週2回が私の登板の日です。日々見守っている方には本当に感謝の言葉しかありません。

さてそんな中聞こえてきたのが、今日が入学式だということでした。

実は知らなかったんですよね。

10年くらい前かな。
3人目の娘が幼稚園に入ったときから3年間幼稚園のPTA会長として園と小学校の入学式に参列していました。卒園と同時に会長は引退。
ただその後議員になってから6年。今度は来賓として入学式に参列していました。

今年度は去年に引き続き来賓は中止。

初めて気づいたんだけど、知らない間に地域の子どもたちは入学して卒業していくんですね。
すこし背中が寒くなる感じがしました。

こうやって自分事でなくなっていくんだと。
これが続くと自然と当たり前だったことを意識しなくなってくるのではないか。
むしろ意識しなくなっている景色がいっぱいあったんじゃないのか??

でね

改めてアンテナを意識して貼っておく重要性を理解しました。

知っていたはずなのに、意識しなくなってくる。

優先順位が変わる
他を意識する

ならいいんだけど、知ってるような感じでしゃべるのは危険しかありません。
だってその知識は意識していた過去の時代の内容なんだから。

自分が口に出すとき、過去の過去の記憶と経験に縛られすぎず、常に新しくブラッシュアップしていこうと考えさせられました。

良い学びになりました。

最後になりましたが、来賓としては参加できませんが、地域で活動する1人の議員として本日の入学式に祝福の言葉を贈りたいと思います。

ご入学おめでとうございます。

関連記事

  1. だいちゃん通信8号を持って走っています

  2. アスタムランド、リターン

  3. №69 明日もまたAmazonから本が届く。人のご縁に導かれて気づけばポチってます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。