№63 マメな更新。意外と知られていない市ホームページのアップ数

友だち追加

みなさんは自分の住んでいる市町のホームページってどれくらい見ていますか?
おそらくほとんどの人が見てないんじゃないかと思います。

一番良く見ているのは、入札関係者ではないかという噂も・・・
自称、東かがわ市で入札業者の次にチェックしているのが私こと、山口大輔です(笑)

自分の経験をノウハウに変えGIVEしている、山口大輔こと「だいちゃん」です。

GIVEを習慣化するプレゼンターとして2021年から本格的に活動中です。

なぜそんなにチェックが出来るのか。
それは市のホームページに有るRSSをうまく使っているからです。

こんな画面です

RSSが何かわからない人はこちらをご覧くださいm(_ _)m

昔からネットを使ってた人ならRSSリーダーを活用していた人も多かったと思います。
ブログやサイトが更新されるとRSSが書き換わります。それを拾って興味のある記事を収集していたアレですね。

議員になって1年目、平成28年3月の一般質問で、更新情報を分かるようにしようと質問した結果、このRSSが導入されました。
それから更新するたびにLINEに内容が送られるようIFTTTというサービスを使って情報を集めるようにしています。

ちなみに先週1週間で更新された回数は、なんと20回

市役所も頑張って更新してるんです。
みなさんも良かったら、自分の住んでる市町の情報に注目してみてくださいね(^^)

ただスマホで見ようとしても、媒体によって適したレイアウト(レスポンシブデザイン)が採用されていないため、どうしても見づらい状態が続いています。

そこで令和2年3月令和2年12月と継続して質問することで、ホームページの大幅回収に向けた予算化が検討されることになりました。

ほんとうの意味で見やすいサイトになることで、市民の方がより興味を持ってもらえるようになってくれたら嬉しいですね。

こういった活動も議員の大切なお仕事です。

国際問題や、国の事業も大切とおもいますが、地方議員として、こういった地に足のついた活動を大切にしていきたいと思います。

IFTTT(いふと)

興味のある人もいると思いますのでメモ

IFTTTとは、様々なwebサービスを自動で組み合わす事のできるサービスです。無料だと2種類までレシピ(設定)を作ることが出来ます。

僕の創ったレシピは

「①もし、指定されたページのRSSが更新されたら、②このLINEに発信しろ」

というものです。

①に東かがわ市のRSSページのアドレスを登録
②に自分のLINEを登録

こうすることで、更新されるたびにLINEにメッセージが送られてきます。
ただ度々くるので、スマホ側で通知はオフにしています。
それでも件数は分かるので定期的にチェックをすることで、見逃しを防いでいます。

いろんなレシピを作れますので、この他にも、

「もしfacebookに写真1枚と、特定のハッシュタグが書かれたら、指定したブログに投稿しろ」

こんなのも作っています。

ネットは使えば使うほど便利になっていきます。
皆さんも是非チャレンジして下さい。習うより慣れろが鉄則ですし、分からなければググれば大抵の情報が見つかりますよ。

ではでは〜

関連記事

  1. 幼稚園の親睦会

  2. 議員視察

  3. 11月のイベント案内

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。