チャリティバルーン寄付のご報告

友だち追加

先日行ったチャリティバルーン。

本日入金を行いました。月曜日に相手先口座に振り込まれる予定です。

詳細は以下の通りとなります。

相手先:NPO法人シルミルのむら(愛媛県西予市野村町)

入金額:17,000円

内訳:

10/27:とらまる人形劇カーニバル2018(8,423円)

11/04:第10回あいらぶ東かがわ大物産展(8,430円)

(11,930円からブース出店料3,500円だけひいた金額)

合計16,853円となりました。

相手先の事務簡素化のためにも切りのいい数字の方がいいと思い、差額分147円を追加し17,000円としました。

※相手先にこの法人を選んだ理由

偶然にも災害が起こった日に、高松の研修先でこの法人の副理事長と出会いました。大雨でJRも止まり帰れないと言っていましたが、帰ったら町は大雨で水没していたとの事です。

FBで復興に向けて取り組んでいる様子をうかがっていたので、何か出来ないかと思い、今回法人宛に入金することにいたしました。

法人の取り組みが紹介されています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。