大好きな君達のためのバルーンショー

友だち追加

初めてのバルーンショーの場は、親戚の集まりでした。

こどもが多いため何時も賑やかでうるさいくらい。静かにしてもらうためにはビデオが必要でした。
出来ればビデオを見るのではなく何か他のことがしてやれないかな?

そう思って皆の前でバルーンを作ってみることに。娘の前以外で作るのは初めてなのでこっちも緊張しました^^;
もちろんアルコールMAXの状態です(笑)

IMG_3728_R
<2012年8月>

そうは言っても出来るのは簡単な剣やステッキ程度。
ピストルを作ってくれと言われましたが、もちろんそんな物は作れません(笑)

IMG_3738_R
見よう見まねで作ってみたカサ。
バランスも何もないですが、1本物以外を見る機会は珍しいのか皆大喜び^^

IMG_3743_R
婆ちゃんを囲んで子どもたちとの記念写真。これだけ子どもがいたらさすがに作りがいがありました。
(大勢のひ孫に囲まれて嬉しそうな婆ちゃんですが、今年の冬天寿を全うしました)

 

 

時は流れて・・・

 

 

再び親戚の集まりが。
この時は、目の前で作る他にビンゴを行いその商品にバルーンをプレゼントするという企画を考えました。
この時の作品がこれ↓

 

上左から「天使」「ネコちゃん」
下左から「飛行機と犬」「ネズミ」「ミニト◯ロ」「水道管工事の人」「アン◯ンマン」

IMG_4886_R IMG_4889_R

IMG_4885_R IMG_4881_R

<2013年1月制作>

 

 

初めてのショーから4ヶ月。

夢中になると4ヶ月って成長するには十分な期間だなとつくづく思いました。

そういえばマンガでも何十年も修行(連載)してても、実際は中の時間では数ヶ月しかたってないってのザラだし。それと似たようなものか?

 

 

 

もちろんビンゴ大会のあとは、それぞれ欲しいバルーンのおねだりタイムです。
IMG_4897_R

腰に3本差したかったらしい。未来のゾロがここにいます。

 

この子たちが大きくなったら、親戚に風船のおじ・・・『お兄さん』がいたって覚えてくれると嬉しいな^^

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。