そうだ、淡路に行こう

友だち追加

子どもたちが待ちに待ってた夏休み。
かねてより「連れて行って~、連れて行って~」とお願いされていた淡路に旅行に行くことが決定しました。
なぜ淡路かって?
とある理由で無料で宿泊する場所があるからです[emoji:v-411] 父は長年、老後に夫婦でゆっくり出来るマンションがあったらいいなーという夢を語っていました。
それを「リゾート型共有制コンドミニアム(分譲マンション)」という形で叶えたわけですね。
私物ではなく共有で借りているという感じです。(管理費や固定資産税は発生してます)
roomplan-color.gif
(イラストは自分たちの部屋のレイアウト。間取りはあってるけどこんなきれいじゃないなぁ。むしろ使い込まれたアパートっていう雰囲気が)
なかなか淡路島に行くことが無い為年に数回しか使ってませんが、宿泊費がいらないという事でたまに行くと結構楽しめたりします。
中にプールもあるので子どもたちは大喜び^^
これが神戸とかならうれしいんだけど、淡路だと買い物とかする場所ないからなぁ・・・(厳密には淡路も兵庫県)
近畿圏の海見て山見て癒されたい人が、会員になる率高いみたいだけど、海山なら白鳥で十分な気が^^;
それはそれとして、子どもも楽しみにしてるのでゆっくり遊んでくるかな。久々に仕事忘れて家族で遊ぶのも楽しいかもね^^


ある日の会話。購入を決めた日
父「分譲マンションの会員になろうと思うんだ、お父さんの長年の夢だったんだ」
私「へー、好きにしたらいいんじゃない」
父「淡路にした。花博もあったところなので自然がいっぱいでいいんだ」
私「好きなところでいいんじゃない、自分たちが逝きたい所なら」
父「お前もどうせ行くだろうから、契約者と支払はお前宛にしといたぞ
私「・・・[emoji:v-12]はっ???」
父「なぁに、最初の会員権は出してやったから。最初のお金がいらないのは助かるだろう。ありがたいと思えよ」
私「いや・・・なぜ今後の支払いをこちらに?そもそも頼んでないんだけど???」
我が家ではよくある事です。もう慣れたよ・・・(遠い目)

2件のコメント

一昨日、その、お父様とお母様にマルナカでお会いして、翌日また、お母様に出会いましたヨ。ユメタウンで。。。
一日目、間違えて、「M夫さん!」と声を掛けそうになってですね…、いや、もしかして掛けちゃったカモでしてね…ハハハ、フフフ、ヘヘヘ。(-_-;)

あの方もM夫さんで慣れてるはず。なのでダイジョーーブ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。