サブカルチャー

友だち追加

研修とメジャーな観光地の観覧を終え、いよいよ見識を深める本命の場所に来ました!
その名を秋葉原!
駅を降りると、メイドさんや天使さんや看護師さんの服を着た男の人がチラシを配っています。
初日でミリオン突破という記録を出した、AKB48。そのホームであるAKB劇場もこの秋葉原にあります。
電子機器、PCパーツ、マンガ・アニメときてアイドルまでが混濁するエリアは非常に珍しいですね。
まぁ、「ヲタク」の一言で、全て片付くんですけど^^;
(溶け込みかけてる自分もいますが、さすがにコアすぎてついていけなくなってます)
怪しいパーツを眺めて楽しもうと思ったんですが、偶然目の前にあのお店を発見!
見識を深めるため入ってみます。その名は・・・

戦国メイドカフェ&バーもののぷ

ついに入ったよ、しかも男一人で。
道を歩く人の視線が、「あいつキモヲタだよ」って訴えていますが、頑張ってスルー。
エレベーター(なぜか作業用)で5階に上がった所にその店はありました。
受付のメイドさんが「いらっしゃいませ」と笑顔で話しかけてくれます。
お帰りなさいじゃないのかと思ってたら、店内に入店した時がその挨拶になるらしいですね。<学び1>
(以下赤字部分がこだわりの部分みたいです)
初めてという事で軽く説明を受けます。
「当店に初めて登城されるかたは入城料が500かかります。また1時間ごとにお城の滞在費として500両かかります。また当店はワンドリンク制になっていますのでかならずご注文をお願いします。
最後に写真撮影は飲食物以外禁止です。お城の中が分かりますと他家から攻め込まれますのでおやめ下さい」
という事は・・・初めての人は必ず初期費用1000円以上はかかるという事ですね
かるいぼったくりにあった気分です。
もう後には引けないので入城することに
お館様(男性1名禁煙席)、ご帰還されましたー
お帰りなさい、お館様~
ご注文は、これを鳴らして『頼もう』とおっしゃってください
と渡されたのは鳴子。こういうこだわりは好きですね。
飲み物だけでは絵を書くサービスも見れないので、一番安くつくケーキセットを注文。その場で絵は描いてくれないけどこんなプレートに乗ってきました。
IMG_1663 - コピー - コピー_R
どうだい・・・これで1200両だよ。
「ではおいしくなる呪文をかけます。私が『おいしくなぁ~れ』と言いますので、そのあと一緒に『メニョメニョ』と言ってください」
きたよ、おいしくなる呪文。恥ずかしさMAXです。
でも昨日の研修で「恥ずかしいと思わずに最高の笑顔で表現する事が大切」と教えられました!
ここはその教えを守るだけです!!
最高の笑顔と大きな声で表現しました。「メニョ、メニョ!」
新しい経験を得た(代わりに、大事な何かを失った)気がしました。
良く見てると細部も練られてて勉強になりますね。
チラシ配りに行く際は「物見に行ってきます
メイドの名字は全て実在した武将の名字だし、甲冑や刀なども展示しています。
職業柄か、こういう細かいところの徹底が結構楽しめました^^<学び2>
そうそう、初入城の人だと思うんですが、おいしくなる呪文を恥ずかしがる人もいました。
「どうしてもい言うんですか、言わなくてもいいですか???」
中途半端のほうが変な空気になって恥ずかしくなることを改めて実感!<学び3>
もちろん常連さんもいましたが、正直違うステージの方だと感じました。
「大学生活が上手くいってないんだよー」
客>カウンターに倒れこむ
「○○ちゃん、元気が出るおまじないかけて~~」
「わかりました!お館様、元気出してください~~~~~エィ!」
「おおー、元気が出るぅ~~~~~」
こういうのを眺めるのも良い勉強です。厨二病というやつでしょうか。
生き様がかっこよければ、イイネなんですが、普通の人がやると何とも・・・
厨二病でもいけてる感じがするのは
ドラマで言うと

こんなの(主人公のヨシヒコ)や
現実で言うと

こんなのは引くというか魅かれます。
話を戻して。
帰り際には
「お館様が戦場へ戻られます」
「お気をつけて、お館様~」

でお見送り。ある意味ストーリーが出来てました。
会計は・・・
入城料 500両
滞在料 500両
姫のケーキセット 1200両
合計 2200両
これを高いとみるか、安いとみるかはあなた次第です。
これだけ練りこんでたら、適正だと思うけどね。もう行くことはないだろうけどいい勉強になりました。
最後に。
1人すごく可愛い子がいました。声はアニメ声で、背も小さい妹系のメイドさんでした。
後で聞いたら、去年開催された、アキバ全店のメイドを対象としたコンテストでグランプリを取った子だったみたいです。
そりゃ可愛いわけだ。
「可愛い子は、何着ても可愛い」
当たり前だけど、真理に気づかされた瞬間でした<学び4>
ちなみにHPで写真や動画はあるけど、別人みたいです。
本物は可愛いですよ。
行きたい人はぜひ行ってみてください!
1000円の入場料他払ってもいいって人は(笑)

シェアよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください