観客目線で自分を見る

友だち追加

今年最後の土曜デー。みんなと楽しくバルーンショーをさせて頂きました。
偶然来てた友達がショーの様子を撮影しててくれました。観客目線で見たらこんな感じなんですね☺️

ショーの最後はいつも何にしようかって考えます。
龍にして雨乞いってのも考えたけど、やはり数年ぶりの土曜デー再開と、これから毎年繰り返されることを願って、復活と再生の象徴でもある火の鳥へ。

多分僕だけがわかるこだわりだけど、いつもと作り方を変えてみました😁
なかなかイベントもなくブラッシュアップの機会がないけど、時間を見てスキルアップしていきたいと思います。

ショーの後はグリーティング。
本日頂いたお気持ちは2,765円になりました。
前回の分と合わせて地域猫活動に充てさせていただきます☺️
お気持ちありがとうございました😁

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。