No.214 今日の私は香川ボッチャ協会副理事長

友だち追加

今日は宇多津町に行ってきました。

三重国体の後に開かれる障害者スポーツ大会で、今回からボッチャが正式競技として設立しました(パラリンピックの正式競技なのでようやくかな?)

その派遣選手選考会が開かれたので、スタッフとして参加です。

流石に代表選手選考会。皆さんのスキルの高さにただただ感動。

見えるかな?

よくネタにしてた言葉があります。

ジャックボール(白のまと玉)に近づけた方が勝ち。何なら積み上げたっていい(^^)

まさかその瞬間を本当に見ることができるとは・・・

今日の結果を元に

立位、座位の部から各1名が選ばれると聞いています。

誰が選ばれるかはわかりませんが、決まったら全力で応援したいと思います。

選手の皆さん、運営委員の皆さん。

今日は一日ありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。