№129 Yesから始まる物語。常識を疑うことから世界が広がる

友だち追加

現役ケアマネジャーで市議会議員の山口だいすけです。
人を笑顔にするために三楽創造〜自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい〜を合言葉に笑顔いっぱい東かがわ市を走り回っています。


むかしっから、周りの人はなんでも出来る。自分は何も出来ない。
そう自分に言い聞かしながら過ごしてきた山口です。

そんな自分にサヨナラしようと始めたのが「頼まれごとは試されごと。答える言葉はハイかYes」ってやつでした。

人は自分の知ってる経験からしか言葉を紡ぎ出すことが出来ない。
じゃあ知らないことこそ体験しよう!

知らない世界の視点は、意識しないと考えることが出来ない。
じゃあ自分の常識を非常識と思って視野を広げてアンテナを張りめぐさせよう。

この考え方はぜひ皆さんも参考にしてみてください。
揺るぎない軸を作らないとフラフラするけど、それもまた経験。

最初に軸を創って動いてもいいし、経験から軸を生み出してもいいし。
マインドセットのお手伝いはさせていただきます。

20代中旬からなんとなく取り組みだし、30〜35歳のときには人生の設計図をつくり、意識して取り組んでいました。

20代の時は

集団競技は命をかけてやった。じゃあ次はしたことのない個人競技だ!
いっそのこと絶対に関わることがないものを・・・

ということで極真空手の門をたたき、そこから中国武術の道へ。
少年野球からバレーボールからの大きな変化でした。

今でもこれが僕の核を創り上げています。

でね

今日は「一粒万倍日

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。(Wikipediaより

新しいことをやるのにいい日だそうです。
こんな日があるのを知ったのは1年前。コロナが生んだ出会いから知るようになりました。

ということで、新しい挑戦をします!

法人設立しました。詳細はまた後日に。
今日は種まき発信です(^^)

シェアお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。