No.92 iPhoneにはいろんな機能が付いている。カラーフィルターは色覚特性に優しい仕組み

友だち追加

何気にiPhoneの設定をいじってたら、ある機能にたどり着きました。

それがカラーフィルター。

知り合いに色覚特性の人がいて、最近関心を持ってました。分かってくると、なんで気が付かなかったんだろうと思います。

上がいつもの画面。下が色覚特性の方用の画面です。フィルターがかかってますが、スクショなどは普通の画面のままなので、別のスマホで撮影しました。

設定→アクセシビリティ→カラーフィルター→オンにする

上記から設定することができます。

これだけでなくいろんな機能があるみたいです。もっと色々調べてみたいと思います。

知ることで初めて気づくことがある。まだまだ自分のわかる範囲だけが当たり前と思い込んでることに反省しないといけないな。

春に咲く桜もこんな感じと言ってました。まずは知ることから始めよう。

左上が僕の見え方 作成は専用アプリで

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。