№70 70回記念!目指すのはアウトプットから始める自己覚知

友だち追加

自己覚知

皆さんこの言葉を聞いたことはありますか?

介護などの福祉サービスを提供するソーシャルワーカーが自己の理論や技術、人間性、福祉マインドをどの程度理解し、習得しているかを自覚していること。
これが意識できていないと、サービスの対象者の人間性や家族構成、置かれている環境などを十分理解せず、独断や偏見、先入観で事に当たるなどが危惧される。

介護業界に携わってる人、特にソーシャルワーカーさんは物凄く意識してる言葉だと思います。

そもそもこれが出来ていないと対人ワークは出来ませんからね。
(国家資格は持ってませんので偉そうに言えませんけど^^;)

クレームや無理難題、逆に心から手を差し伸べたいと思った時に、人はよくふらついてしまいます。
一見正反対のように見えますが、ベクトルが違うだけでパワーは同じなんですよね。

これをきちんと俯瞰し、自分軸をしっかり意識する力。それが自己覚知だと思ってます。

実は今、ブログを毎日書くようにしています。
理由はアウトプットをしながら自分が書くべき物を見極めたいと思ってるからです。

いろんな事をしてるけど、一番何が言いたいのか。
それを自己覚知したいと思います。

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください