自己紹介

友だち追加

バルーンパフォーマーのDAISUKE(ダイスケ)です。

バルーンアートに夢中になるまでの歴史

2010年
三本松土曜デーで初めて目の前で風船を作ってるところを見て感動。
2011年
再び土曜デーへ。今回はバルーンショー。娘がもらった犬を振り回してたら足がほどけて大泣き。自分でどうすることも出来なかったのが悔しくてその後100本セットとポンプを購入。インターネットやyoutubeを師匠としてほそぼそと練習。
2012年
三度土曜デーへ。今回は娘より僕のほうが喜んでました(笑)
夏、初めてのショー。といっても親戚の集まりで披露。子どもたちが物凄く興味を示してくれました。
冬、知り合いからイベントでして欲しいと依頼。一気にスキルアップ
2013年
ネットで知り合ったソラシド★バルーンさんとコンタクト。偶然体験教室を行うということだったので参加。2年弱やって初めて人に教えてもらいました。ママさんが多いということだったので、男一人では怪しさ抜群なので娘を連れて行き不信感を持たさないように工夫しました(爆)

風船の魅力に取り憑かれてはや数年。
最近「趣味」から「好きです」と言えるようになってきました。

まだまだ本格的ショートなどは経験したことはありませんが、笑顔の連鎖を広めるために色んな所で活動しています。

香川県東かがわ市を中心に様々な地域活動を行なっています。
また本ブログ以外にも下記のサイト管理人をしています。こちらも是非お立ち寄りください。

■ 中国武術関係 ■
○NPO法人日本中華武術協会
○金庸武術隊
○香川武術隊

■ 地域スポーツ ■
○東かがわ市スポーツ推進委員連絡協議会
○とらまるクラブONLYONE

■ SNS ■
Facebook(個人)
Facebook(とらまるクラブONLYONE)
Facebook(香川でカンフー!)
Mixi(個人)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。