この道より我を生かす道はなし、この道を行く。

友だち追加

先日社協で見つけた「見つけるつなげる座談会のチラシ。白鳥地区は予定がいっぱいで行けなかったので大内地区の集まりに参加してきました。

議員としてはもちろん、ケアマネとしても東かがわ市全体で考えて仕事をしています。
参加して思ったことが二点。
どの地域でも気になっている課題はよく似てるなって事。そして、若い世代が参加出来れば、どんな課題が出てくるんだろうと思った事です。
今ある課題に取り組むだけでなく、参加した人が支援を受けるようになった時、どんな事が出来るのかを考えながら話を聞いてきました。
明日は引田地区で開催されるのでそこにも顔を出す予定です。課題はよく似てても、取り組み方には地域性があるはず。そういう空気を感じてきたいと思います(*⌒▽⌒*)

面白そうだなと思ったときには今年度最後の集まりになってました(^^;)アンテナ広げてるつもりだけど、まだまだ知らない事が多いです。日々勉強です。

今日立ち寄った家の玄関に飾ってあった言葉が、やけに輝いて見えました。頑張ろう!
「この道より我を生かす道はなし、この道を行く。 実篤」

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。