政治家にとって大事な役割

友だち追加

いろんな人の演説を聞いていくうちに、とても大事で、とても基本的な事を聞けたのでメモします。

それが
「政治に関心を持ってもらえるよう努力する」
という言葉。

何かを作った、何かをまとめた、相談に応じた、回答をしたというのは、政治という仕事をする人にとっていわば当たり前の業務であって特別なことではない。(でもここが出来ていない人が多いというのが現状だそうです^^;)

有権者はもちろん、次の世代が政治に関心を持ってもらえるよう努力する事が必要なんだそうです。
やり方はいろいろ。
愚直に歩き続ける、オーバーアクション、ドラスティックに等々

確かに他の仕事ならば、その姿にあこがれて次の世代が関心を持ったり、なりたいと考えているはず。
政治家になりたい、総理大臣になりたいという夢は、幼稚園、小学校に携わってますがこの数年間ほとんど耳にすることがなくなっています。

子どもが「せいじかをやってみたい」と書いてくれるように頑張っていきたいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください