避難準備情報が出されました

友だち追加

以下市役所HP案内からの転記です。

市役所総務課からお知らせします。今後、まとまった雨が見込まれ、土砂災害の恐れが高まっています。また、高潮被害の恐れも高くなっていますので、東かがわ市全域に、避難準備情報を発令します。現在開設している避難場所は、
引田地区では
相生コミュニティセンター、引田公民館、小海公民館
白鳥地区では
  東かがわ市交流プラザ、福栄コミュ二ティセンター、五名活性化センター
大内地区では
  三本松コミュニティセンター、大内公民館、誉水公民館、丹生コミュニティセンター、ベッセルおおちです。
なお、避難される方は、最小限の日用品や、食べ物、飲み物などを持参して避難してください。

避難準備情報について分かりやすい情報がありましたのでこちらも引用します。

避難準備情報は、災害時に事態の推移によっては、避難勧告や避難指示を出すことが予想されるため、避難のための準備を事前に呼び掛けるものです。これは、法令による根拠はなく、地方自治体の地域防災計画で定めているもので、対象となる地域の方に対して区市町村長から発せられます。

一般に避難準備情報が発せられた場合、対象となる方は避難の準備を開始します。また、災害時要援護者の方は避難を開始したり、災害時要援護者の家族や近隣支援者の方は避難のための支援行動を開始します。(防災情報ナビより抜粋)

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください