自転車が逝った日

友だち追加

冬は車が多いですが、基本的に市内の移動は自転車が中心。距離を走るときはロードバイク。近くを走ったり、停車が多いときはマウンテンバイクと使い分けています。

歩くより見えるものは少ないけど、車では見えないものがいっぱい見えるのでこれからも自転車を続けていきます。
停車時の転倒予防にカゴを外し、新しく荷台を取り付けるなど工夫して、さぁ走るぞと地域巡りをしようとしたら・・・
またディレイラーハンガーが吹っ飛んでいきました(T_T)

自転車が倒れたときにディレイラーがゆがんだのかな?風が強くて倒れることが何度もあったからなぁ。最近インナーローの時に引っかかりを感じてたし。

・・・しかも今度はリアディレイラーにもダメージが(>_<)

しっかりオーバーホールして、また乗れるようにしたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。