2016年白鳥神社節分祭-本編

友だち追加

開始数時間前
12651092_714214232048800_1203967626215988745_n
今回のステージは子どもエリアの横に設置されています。例年見えにくかったなと考えていたので、今回のステージの場所はとてもいいな^^

12650935_714227152047508_8604318676299995150_n
呼び込み太鼓の音と主に一般の人が集まってきました

s-DSC_0027 s-DSC_0040
節分祭は1回目が来賓、2回目が前厄、3回目が後厄と還暦、4回目が本厄の順番で行われます。
去年来賓受付をしていた自分が今回来賓として招かれる。なんか不思議な気分です。
・・・といっても後厄として、本厄の受付の子に受付の仕事をサポートしてたので、自分で自分の受付をしてました^^;

944089_714274992042724_6792844611721864937_n 12651315_714271405376416_4490801111567215818_n
初めて見た書道パフォーマンス。三本松高校の生徒さんが来てくれましたが、とても迫力がありました。

12662014_714275002042723_1935075278887057987_n
これで3年前から続いていた白鳥神社節分祭の仕事がすべて終了となります。
来年は記念すべき第40回。地域を巻き込んだ楽しい会にしていってほしいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。