三本松商店街デビュー

長年の夢だった三本松商店街デビュー。思えば土曜デー(おなじ三本松商店街で行われているイベント)でバルーンパフォーマーさんを見かけたのが、風船を始めたきっかけでした。
娘がもらいたいと並んで。もらった後振り回してたら足が外れて娘が泣きそうに。でも当然直せなくて。
それから子どもに作ってあげようと始めるうちに、引田で開かれた人権推進室のお祭りに誘われたのが2012年11月。それから約5年。気が付くと市内の保育所、幼稚園、小学校、地域イベントをはじめ、高松の小学校、宇多津、丸亀等々いろんな所でバルーンをやってきたなぁ。
 
今回は主催者さんの要請ではなく、自分が所属しているボランティアサークル活動の一環ですが、それでも夢の地でバルーンが作れたことに感謝^^
しかも投げ銭スタイル!実は大好きなんですよね、この投げ銭スタイル。金額じゃなく、気持ちを頂ける。しかもお客様はお金という気持ちを預けた分、なによりバルーンを大事に扱ってくれる。ここが重要
またやりたいなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.