チャリティバルーン

友だち追加

今日は早朝からとらまる公園で開催された大物産展でチャリティバルーンを行なっていました。

今日も笑顔の連鎖が広がっていきました。

兵庫県からたまたま来ていたご家族さん。

こんなにいろんな作品を作ってくれるのは見たことがないと言ってくれました。そんなお父さんが頼んだのはミッフィーさん。

僕も久しぶりに作りましたよ(笑)

また子どもを連れて遊びに来たいと思ってもらえたら嬉しいな(^^)

今回皆様から頂いたお気持ちは11,930円になりました。ブース出展料が3,500円なので、それだけ頂いて、残りの8,430円を寄付したいと思います。

先週の人形劇カーニバルが8,423円でしたので、あわせて16,853円となります。

また寄付いたしましたらご報告したいと思います。

ここしばらく、すごい量のバルーンを続けてしたので指先がボロボロです(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、 汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・ 多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして
「子どもの将来の夢No.1が政治家になる」
を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口大輔は、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。