第1章 候補者としての考え方 01/50:選挙をビジネスに置き換える

毎週日曜日に更新していきます。
立候補を考えている、誰かの当選を応援している人にとって、何かの役に立てば幸いです。

第1章 候補者としての考え方(01/05)

このページのキーワード

初めて立候補を決意した時、選挙をどうやってすればいいか分からず悩むと思います。
初めてのことに挑戦する時の一番の壁はこの「分からない」ということです。

分からないって言葉は全て言い訳。
きつい言い方をしますが、ここで悩んでる間は、まず当選できません。

分からないなら、より手当たり次第にやらないといけない。
これでいいのかと思う暇があれば、思いつくもの、聞いたもの全部をやってください。

行動の先にしか結果は出ません。
さぁ、動いて!



自分の経験を棚卸する意味を込めて統一地方選挙直前の2022年10月にAmazonで出版しました。
選挙ノウハウというより、候補者本人のマインドを中心に当事者目線で執筆しました。

ペーパーバック(紙媒体の書籍)、電子書籍で販売中です。
Kindle Unlimited(読み放題)にも対応していますので、すぐ読んでみたい方はこちらもぜひご利用ください。

購入はこちらからどうぞ
この本の目次(記事へリンクしています)

はじめに

第1章 候補者としての考え方

01 選挙をビジネスに置き換える
02 準備が9割、本番1割
03 リーダーになる覚悟を決める
04 最大の恩返しは当選
05 志を届けるために

現役政治家の選挙あるある① たすきは安全ピンでとめない

第2章 選挙の準備

06 色の選び方
07 ワン・イシューをつらぬく
08 プロフィールの書き方
09 選挙に必要な備品
10 名刺には余白を残す
11 広報紙に書く言葉
12 挨拶まわりのポイント
13 街頭演説の話し方
14 政策より経験を語れ
15 一度は読もう、公職選挙法
16 のぼりに書いてはいけない言葉
17 選挙運動費用に補助金が出ない
18 活動前に政治団体を作る
19 選挙管理委員会と友だちになる
20 そのアイテム売り切れです
21 グーグルマップに事務所を登録
22 ホームページのタイトルに書く言葉
23 名簿の集め方
24 ゼンリン地図を使いこなせ
25 ポスター張りの必需品
26 事務所の看板、作る、作らない?
27 一人で頑張らない
28 アクセスを増やすために
29 事務所に掲示しておく張り紙30 選挙を忘れられる場所を作る

現役政治家の選挙あるある② 選挙は走力で決まる

第3章 選挙期間

31 訪問者の把握に困らないために
32 ウグイス嬢を頼まれた
33 違反にならないお金の支払い方
34 自転車に乗ろう
35 選挙カーに乗せておくと便利なアイテム
36 選挙期間の献立表を作ろう
37 2種類の街頭演説を使い分けよう
38 作っておこう、選挙カーの運行表
39 ルートの確認には運行ログが一番効率的
40 選挙カーの場所をリアルタイムで確認したい
41 ネット選挙の陰の主役
42 発信より拡散が大切
43 一度はみんなダウンする
44 選挙は祭りだ!
45 マイク納めは心の叫び

現役政治家の選挙あるある③ 選挙カーの後部座席から見る風景

第4章 投票・開票日

46 投票・開票日の準備
47 進まない開票

現役政治家の選挙あるある④ 事務所をにぎやかにする為書き

第5章 当選が決まって

48 投票日翌日に必ずすること
49 お礼の挨拶は選挙違反
50 毎日声に出す

おわりに

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
山口だいすけ現役介護職議員
 政治家はいつから子どもたちがなりたくない職業になったのでしょうか。
政治家と言われて頭に浮かぶのは不正、
汚職、お金に汚い、年寄りが多い・・・多くはこんなイメージだと思います。
私は政治家のビジョンとして

『子どもの将来の夢第1位が「政治家」になる』

を掲げています。この夢を実現するために、子どもたちが憧れるような姿を見せ続けるだけでなく、大人たちに対してもう一度、政治家に対する信頼を取り戻す必要があります。
 そのためにも「真摯であること」を活動の軸とし、行政と市民を繋ぐかけ橋になるため『課題分析・実践・改革』を心がけていきます。
 山口だいすけは、全ての人が「笑顔」になるため3つの「楽しさ」を創る「三楽創造〜自分が楽しく、みんなが楽しく、未来が楽しい〜」を人生のミッションとし、政治家のビジョンを叶えるため働き続けることをお約束します。