アートが産み出すのは優しさでした

友だち追加

四国こどもとおとなの医療センターで勤務するホスピタルアートディレクター森合音さんに会ってきました。

ホスピタルアートディレクターって何だろうって人はこちらをクリックして下さい。

アートって言っても単純に作品やその展示方法ではありません。空間デザインや業務改善、環境づくり、地域連携などその関わりは多岐に広がっています。
とても記事には書ききれないのでできるだけ早くレポートにまとめたいと思います。
図書館や、庁舎内の環境作り、地域連携など行政事業だけではなく、これから生きていく全てにヒントをいただいた気がします。

「相手のことを考え、そして自分の喜びも含めて何かを創造していく。これってアートじゃないでしょうか」
僕のやってる活動も広義で言うとアートなんだと思います。
これからもいろんなことを創造していきます。
今日は長時間ありがとうございました。

途中、院長先生や、精神科の先生も合流され、素敵なお話が聞けました。こんな緩やかな関係が生まれてる場所が香川にあるって素晴らしいですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください