思いを言葉にする

小豆島イン。会場だけでなく、うどん屋さんにも地図を見ずに行けるまでになりました(笑)

フレトピアは以前ファイブアローズの試合が開かれた施設です。東かがわ市の2日間の集客をわずか1日で上回った所ですね。集客に向けた活動を知ってる1人として、この動きを出来るか出来ないかで、これからの自治体力に差が出てくるんだろうなとひしひしと感じています。

さて、目的である「かがわ生涯スポーツフォーラム」。最初の講演は[ワールドマスターズゲーム2021関西]について。30才以上の世界大会で四年に一度の開催が、何と日本で開催されます。第10回を迎える大会で世界各国から参加者が来るそうです。香川では無いみたいですが、隣の徳島県では様々な大会が開催されます。

後半の分科会は、3人の参加者から800人が集まるクラブにまで成長させたNPO法人SCCの太田敬介氏による講演を聞いてきました。

自財源確保の大切さ、個人や指導者の努力ではなく組織としての働きかけの重要性など、トークやワークを交えて学んできました。
「思いを言葉にする」
簡単なようでとても難しい実践です。

これまで取り組んできた事と類似してるところも多くあり、方向性は間違ってなかったんだなと嬉しさも感じています。ブラッシュアップ出来る点も多数あったのでしっかり反映させていきます。

とりあえず、全てに共通するなの思ったのは、組織や活動に関して、最初の思い(志)を言葉(文字)できちんと書けること。そしてそれを人に説明できることです。
今何かに取り組んでいる方は是非お試し下さい(^_^)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.