ロードバイクを買おう(メインパーツ)

友だち追加

購入を決めてから約1か月。最初はじっくりロードバイクの説明からスタート。
・新品、ユーズドのそれぞれのメリット・デメリット
・ハンドルや駆動系の種類や考え方について
・ポジションの考え方や、走る目標は何か 等々
完全な初心者でしたが、じっくり話し合えたことで細部にわたって勉強することが出来ました。これは本当にありがたかった!
オーナー曰く、「昔は自転車屋で話をしながらいろいろ学んでいったんだよね」という事でした。こういうことのできるお店が地元にできたのはうれしい限りです。長く続いてもらうためにもちょくちょく顔を出したいと思っています。

いろんな話をしながら組み上げてもらった自転車が次の通りです!
※組み上げ過程もFacebook等で報告してくれたのでワクワクが止まりませんでした^^


○フレーム&フォーク

2016.05.14b
Tyrell RX(フレーム:ブルー、ロゴ:黄色)、フォークもオリジナルのユーズド
このフレームに惚れて購入を決意。黄色のイメージが強い僕ですが、もともと自転車にはまっていた学生時代は青が中心。その色と一緒でかつロゴが黄色という、まさに僕好みの仕様でした。


○コンポ(ギアやブレーキなど駆動系一式の呼称)

2016.05.18 2016.05.20c
SHIMANO105-5800系、11速、52-36、クランク長175mm
レースは考えていないけど、自分の体重でも安全にブレーキや駆動できるように105以上を希望。


○サドル、シートポスト、ハンドル、ステム、ペダル

2016.05.18a 。13312903_770676499735906_3987904794222862422_n
サダル:Selle Royal Seta S1 Flat Selle
(以下はユーズド)シートポスト:anchor、ハンドル:丸ハン、ステム:RITCHEY C260-120mm。ペダル:SHIMANO SPD両面
サドル以外はすべてユーズド。メーカも異なるけどここは最初についていた物を譲っていただきました。


○タイヤ、チューブ

13236080_836911669786698_1773662889_n
タイヤ:Panaracer クローザープラス、チューブ:Panaracer サイクルチューブ
本気でほしくなったら買い替えるので、まずは耐久があり、ある程度低予算で買える物を探してもらいました。アクセントとしてタイヤにもカラーが入っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください