敬老会での写真スポット

友だち追加

老人施設落成式の装飾を見られた方からの依頼で、ご自身の企画運営する地元敬老会の装飾を頼まれました。
(落成式の時に作った装飾はこちらです。良く花もいけるんですかと驚かれますが、あれはお花の先生とのコラボです^^;)

人形と簡単な飾り。レイアウトやイメージは全て任せるということだったので挑戦してみました。

まずはイメージ作り。
淡い色で行くか明るく行くか悩みましたが、シンプルに紅白にしました。
最近はコラム&リンコルーンがDAISUKEの流行りでもあるので飾りのイメージは決定。
人形は男性、女性の2体を作成。ひげ模様のスマイルがプリントされたバルーンを購入・・・とも考えましたが、ブラッシュのリンコルーンを使って顔を現地で書くようにしてみました。
男性は黒でシルクハットとステッキ、女性はピンクで両手に花をもたせようかなとイメージ。女性の帽子は最後まで悩みましたが、スキルの関係で、男性と同じ形で色をピンクにする事で回避。
少しだけ丸みを持たせるなど配慮はしましたが(笑)

そのイメージが上(アイキャッチ)の写真です。
手で書いてたらあまりにもデッサン力がひどかったので仕方なくパソコンで作成。もっとデッサン力あげないと^^;

・・・ということで完成したのがこちらの作品
10698515_517281908408701_6849268962243242233_n

顔ですが、現地で若々しい顔のほうがいいという希望が出たので、あえて可愛く仕上げてみました。
個人的にはステッキとハットを持った手の使い方に自分なりの趣味を込めてみましたがどうでしょうか?
写真ではわかりにくいですが、アーチ状を保持している白の小さい風船はハートだったりします。現場ではハートの風船が結構好評でした^^

自分が現地にいるパフォーマンスと違って、装飾は現地にいないため、当日割れてないかいつも心配です。
プロ用の割れにくい薬剤を使う事もできるんですが、そこまで本格的に装飾に挑戦して見る余裕が無いのが実情だったりします。

数日間の展示で使いたいという依頼が来るようになれば、そういう方法も試していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください